2005年02月09日

ダイヤモンドの惑星

ダイヤモンドの惑星、米チームが存在の可能性発表

ですって。
なんかSFの舞台として出てきそうな惑星ですねぇw

実際見つかったからどうだってことはないでしょうが、もしも将来恒ッ間飛行の技術が実用化して採掘できるようになったら、鉱石の価値は暴落ですね。

ってかその頃にダイヤが珍重されてるかどうかはわかりませんがね^^;
もしかしたらラチナムが…(モゴモゴ)


それよか、記事の最後に書いてあった「次世代宇宙望遠鏡」の予定が2015年ってとこ。

ハッブルは補修作業をせずに海洋投棄だって話ですよね。
それがいつかは知らないけど、次世代があがるまで10年前後の期間が開くんすか?
それまでの間はすばる等の地上観測オンリー?

折角ISSがあるんだから、そこに何かしら設置できないのかしらん??
posted by mauki at 01:42| ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバありがとう。
将来ダイヤの星で発掘が始まっても地球に持ち帰るのはかなりの経費がかかるから、天然ダイヤは値段があまり落ちないかも。

次世代望遠鏡海外のサイトを見ると2011年なっていますよ。
Posted by ヒカル(v^−^) at 2005年02月11日 20:26
コメントありがとうございます^^

あれ、11年ですか。
読売の間違いかな、そしたら。

それにしてもやはり少し先なんですね。
Posted by mauki at 2005年02月11日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ダイヤモンドの惑星
Excerpt: この宇宙のどこかにはダイヤモンドの地層をもつ惑星があるかもしれない
Weblog: ぶこつ野郎
Tracked: 2005-02-09 09:17

米チーム、ダイヤモンド惑星の存在の可能性を発表
Excerpt: 米プリンストン大などのチームは7日、ダイヤモンドの分厚い層で覆われた惑星が銀河系に存在する可能性が高いと、米コロラド州で開かれた太陽系外惑星の専門学会で発表した。 proof of exist..
Weblog: NEWSTANDS
Tracked: 2005-02-09 11:37

ダイヤモンドの星!!!
Excerpt: <巨大なダイヤモンド> (白色矮星のイラスト) ダイヤモンドの核を持つ白色矮星の想像図(提供:Travis Metcalfe and Ruth Bazinet, Harvard-Smithsoni..
Weblog: 超timaitta的思考回路
Tracked: 2005-02-09 14:05

ハッブル望遠鏡 太平洋にポイ捨て
Excerpt: 米議会筋は21日、部品の消耗などで存続が危ぶまれるハッブル宇宙望遠鏡の延命措置を
Weblog: Dress You Up
Tracked: 2005-02-11 20:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。