2007年11月14日

STARGATE ATLANTIS #35 "The Tower"

すっかり遅くなりましたが、先週の #35 "The Tower" / 塔と貴族 を見ましたよ。

文明とは隔絶された農耕社会へ交易を求めて訪ねたシェパードたち。相変わらずくさるマッケイに、村人がタワーと呼ぶアトランティスに酷似した建造物へ案内する。

レイスの刈り取りから住民を守る守護大王はじめ貴族に対し、村人はその保護の対価として収穫の半分を収める厳しい生活を強いられている。
タワーに残されたドローンとZPMを調査するためタワーへ行きたいと主張する一行に、現われた侍従長オソーは全員をスキャンしシェパードだけを招き入れる。
そこは全体の規模、そして内部のレイアウトまでアトランティスそのものだった。



っというのが今回のおもなあらすじ。

アトランティスはひとつじゃなかったというのにまずビックリ。
同じような要塞都市はこの銀河に何個もあるんですかねぇ。

そこに居座り贅沢三昧暮らしてきたDNA保有者を長とする貴族達。玉座を操作できるだけの強いDNAをもった王の血を絶やさぬよう、交配までもコントロールしないと維持できないほどにその血も薄らいできちゃってます。
そんなときに現われたのがメッチャクチャ濃ゆいDNAを持ったシェパード。そして王の毒殺。
その裏で暗躍する継承を目論む輩…

ん〜 こいつ怪しい!っと思ったらそうでもないようで、やっぱりこいつが!っと、展開を整理する間もなく最後まできちゃいました^^;

これまで地球のテクノロジーと物資はダイダロスで補給可能だったけど、エンシェントものは使い捨て状態。とくにジャンパーは随分と手荒い使われ方をしてきたから「そのうち底をつくんじゃね?」っと心配してたんですが、とりあえずどうにかなりましたね^^;

ドローンもあれだけあれば、もしアトランティスの存在がレイスにバレても少しは太刀打ちできるでしょう♪


村人を守るためとはいえ、その星の存亡の要だったZPMを勝手に使い切っちゃってよかったんだろうか。
互いに違う世界を生きてきた貴族と村人が、この先互いに共存していけるんだろうか?
posted by mauki at 00:08| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 海外ドラマ スターゲイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アトランティスがもう一つあったのにはビックリですよね。そうくれば他にもあるんだろうと思いました。
それとやはりジャンパーの台数が減ったことを心配してたら手に入りましたね。

この星にはレイスはやってこないようなこと言っていましたけど、もし襲ってきたらどうするのでしょうね。
アトランティスから援護に行くんですかね?
Posted by モリー at 2007年11月16日 23:12
>モリーさん

すっかり遅くなっちゃいました! すみません!
もうパソ部屋が寒くって、なんだか足が遠のいちゃってました^^;
片付ければストーブもつけられるんですが… どうしよう(;´Д`)

アトランティスはやっぱ他にもあるんでしょうかねぇ〜。
だとすると、そこにもまた別の思想をもった人がいて別の使い方を…
色々話が広がりそうですね♪
っつぅかなんでアトランティスだけが地球につながるんでしょう?
もしかすると他の都市も同じようにダイヤルすることができるけど、気づいてないorZPM切れなだけだったり?
Posted by mauki at 2007年11月24日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

215 塔と貴族/The Tower
Excerpt: 「バビロン5」のセントーリを想像してしまいそうなエピソード。 と思ったらオソー役のPeter Woodward さんは「バビロン5」のTVムービー「雌伏」や「バビロン5」の新作DVD「The..
Weblog: アトランティス
Tracked: 2007-11-15 23:04